スピーチリレー

I・NESTスタッフ スピーチリレー

防災の日

2020年09月05日

9月1日は防災の日でした。

元々1923年9月1日に起きた関東大震災にちなんだものであるため、山梨県出身の私の通っていた小中学校では、始業式の後、毎年防災訓練が行われていました。

娘に聞いてみると特に9月1日に防災訓練をしたということは無いと言っておりましたので、地域によってとらえ方は違うのかもしれませんが、防災について考える良い機会ではあると思います。

そこで、自治体のハザードマップについて投稿したいと思います。

私の住んでいる家から直線で1kmくらいのところに大きな川があり、地域のハザードマップではその川の氾濫の想定による浸水エリアの情報が載っています。

3年ほど前に見た時には、私の家のあたりはギリギリ浸水エリア(20~30m先は浸水エリア外)で、50cm未満の浸水となっていました。

まあ、これなら大丈夫だろうと思っておりましたところ、最近新たに見てみると浸水エリアが広がっており、私の家も3m以内(1階浸水)のエリアに再分類されておりました。

これには非常にショックを受けましたが、非常時には避難が必要だという気持ちになり、防災意識は高まりました。

皆様の地域でも、ハザードマップは更新されているかと思います。

防災の日などをきっかけに再度確認してみることをお勧めします。

深澤

メールでのお問合せ
078-371-5217
メールでのお問合せ
スピーチリレー
ページの先頭へ戻る