スピーチリレー

I・NESTスタッフ スピーチリレー

ゲームミュージックの偉人

2021年09月21日

東京オリンピック2020から早くも2か月が経ちますが、皆さんはどれくらいご視聴されましたか?

色々な競技でメダルラッシュとなりましたが、私が一番印象に残ったのが開会式です。日本らしさが表されたなと思ったのが、選手入場の際に使用された楽曲がゲームミュージックだったことです。特に一番最初に使用されたドラゴンクエストの「序曲ロトのテーマ」に関してはいい始まりだなと思いました。

私自身もそうですが、妻、子供もドラゴンクエストが大好きでゲームの内容はもちろんですが、使用される楽曲も素敵なものが多く使われています。その全楽曲を創っているのが今年90歳になられた「すぎやまこういち」さんです。昨今のゲームミュージックの礎となられる働きはもちろんで、最高齢のゲーム音楽の作曲家としてギネス世界記録にも認定されています。

作曲を90歳でまだ現役でされてるということにも驚きですが、このドラゴンクエストの楽曲を演奏する東京都交響楽団によるオーケストラコンサートで現役で指揮者もされています。(このオーケストラコンサートは日本で一番チケットが入手しにくいオーケストラコンサートで有名です。)

さすがに椅子に座りながらでの指揮ですが、それでも曲の合間でのトークも軽快にされ、ご自身での自己紹介も「すぎやまこういち レベル90です」と笑いも交え、お年を感じさせないオーラを放っておられます。

7月にドラゴンクエストⅫの制作発表もされ、現在も作曲活動をされているそうですが、90歳の方が私のような中年世代も若い子供たちも興奮させる音楽を創れるということに改めて凄さを感じました。 田中 龍一

メールでのお問合せ
078-371-5217
メールでのお問合せ
スピーチリレー
ページの先頭へ戻る